FC2ブログ
解ける秘訣
2016 / 05 / 30 ( Mon )
中学3年生の生徒と1,2年範囲の勉強について話していました。
「高気圧と低気圧の性質は覚えてる?」
「はい!・・・ですよね。先生の教えてくれた覚え方がわかりやすかったから今でも覚えています。」
「じゃあ地震の伝わり方は?」
「それも覚えています。・・・でしょ!あの時先生が体張って説明してくれましたよね。」
この生徒は中学1,2年の時に私が授業で説明したことをしっかり覚えていました。
わかりやすい授業は大切なことですが、それ以上に大切なことは勉強したことをいかに頭に残せるかです。
そして、それが問題を解くカギと繋がります
きっとこの生徒の頭の中には私が説明したことがいっぱい詰まっているかもしれません。
そう思うと嬉しく感じました。
ちなみに、これはその生徒にある分野について説明した図の一部です。
DSC_0002.jpg
何の図かわかりますか

理系専任講師 三沢
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
もうすぐ
2016 / 05 / 27 ( Fri )
最近は「春の大運動会!」という小学校が多くなってきました。
来週土曜日にもそんな学校があります。
「組体操が下の方で、結構大変」
「かけっこでリレー選手と一緒の組になっちゃった~
授業の合間に色んな話が飛び出てきます。
なんだかんだ言いながらも、みんな楽しみにしているようですね。
生き生きとしたそんな表情を見ていると、こっちもワクワクしてきます。
授業の関係もあるので全部は見られませんが、今年も松進の先生たちは応援に行きますよ。
みんな、ガンバってね。

bankokuki.jpg
理系専任講師 三松
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
実を結ぶ
2016 / 05 / 25 ( Wed )
無題

石川先生もこの記事で紹介していますが、南信地区の合唱部の学生たちがプロの音楽家と共演するという企画があり、先週の土曜日にオペラの公演がありました
そこには松進の学生たちも参加をしていました。
授業の合間に話を聞くと
「参考になることが多いんですが、レベルが高くて大変です

そんな中で行われた公演。
終わった後に「お疲れ様」と連絡をしたところ、
「貴重な体験ができて本当に良かったです! 感激でした
という返事が。
努力をして、それが実を結ぶ。
素晴らしい経験をしたようで、嬉しく感じました。

文系専任講師 藤河
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
能動
2016 / 05 / 23 ( Mon )
「先生、この参考書はいつまでに仕上げればいいですか?」
学習法をはじめとして、いつも色々と質問してくるA君。
受験を見据えて、自身の中のカウントダウンを始めています。
その積極性、目標達成に向けたいい意味での貪欲さには本当に感心させられます。
その影響は他の生徒にも及び、中には彼に感化されて新たに動き始めた生徒も。
「目標に向かってしっかりやっていこうな」
「はい、ありがとうございます。がんばります!」
彼のような生徒を一人でも多く育てたいと思います。

006.jpg
理系専任講師 三松
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Going my way.
2016 / 05 / 20 ( Fri )
新しく塾に入ってくる学生と話をしていると、漏れなく勉強のやり方に間違いがあることに気付きます
「○○の理由から、××の勉強法でやるべきだよ」
「△△だから、その勉強のやり方はすべきじゃないよ」
と話をすると、「なるほど!」という顔を見せてくれるのが習慣のようになっています。

Going my way.
自分のやり方を貫く、というと聞こえはいいですが、そのやり方が間違っていては意味がありません。
何事につけても、「根拠を持って正しい方法で行動する」ことは本当に重要だと思います。

文系専任講師 藤河
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
意味
2016 / 05 / 18 ( Wed )
再来週は松進の第1回実力テストが行われます。
「テストは、ただ受けるだけでは意味がない」
そう切り出して、準備から受験、そして返却後の心得について伝えました。
すると、盛んにうなずく生徒たち。
意味を知り、行動し、生かす。
ちょっとしたことですが、実践するとしないとでは大違い。
今度のテストが、みんなにとって大いに意味あるものになってくれることを願っています。

011.jpg
理系専任講師 三松
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2016 / 05 / 16 ( Mon )
月曜日にサラメシが行われました。
久しぶりのサラメシの献立は麻婆丼と中華スープ
「これ美味しいですね!
みんなあっという間に平らげてしまいました。
次の担当はまだ決まっていませんが、いまから楽しみです。



文系担当 原(悠)
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
健康第一
2016 / 05 / 13 ( Fri )
ここ2日ほど続いている真夏のような暑さ。
つい先日はちょっと肌寒いほどだったのに、気候の急変にはびっくりです。

このようなときに気をつけたいのが体調の維持。
目まぐるしく変わる気候に体がついていかれず、健康を害することも間々あります。
何をするにも健康あってこそ。
学習する上でも大切なことです。
健康管理に心がけつつ、がんばりましょう!

041.jpg
理系専任講師 三松
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
経験
2016 / 05 / 11 ( Wed )
私はサッカー観戦が好きで全国のスタジアムに足を運びます。
そのスタジアム。
場所によって、特徴がまったく違います。

20160512162806587.jpeg

このように陸上のトラックがあって観にくいスタジアムもあれば…

20160512162648612.jpeg
こんなサッカー専用の観戦に適したスタジアムもあります
けれど、トラックがあっても、客席に傾斜があるスタジアムは実は見やすいんです。
こういった事は実際に観戦してみないと分かりません。
ネットではなく、自分で経験したからこそ分かることだと思います。

自分でいろんなことを経験し、その中で、自分の価値観を育成する。
重要なことだと思います。
そんなことも授業を通して伝えていきたいですね。

…ちなみに、アルウィンもみやすくて良いスタジアムだと思います

文系専任講師 藤河
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
準備の大切さ
2016 / 05 / 09 ( Mon )
GWも明け、1学期も後半戦が始まりました。
そこで改めて私が話しているのが「準備の大切さ」。

「いや、GWにしまなみ海道に行ってきたんだけどね…」
「あ、自転車に乗るって言っていましたよね。どうでしたか?」
「正直、行けると思ってナメてたら全然ダメ…
 途中でリタイヤしてフェリーで帰ってきたよ」
こんな話を冗談交じりにしています。

実際に準備をいかにできるか?がテスト結果に直結するのは事実。
例は、勉強の話ではありませんが準備の大切さは学生たちにも伝わったようです。

とは言え、私自身、途中でリタイヤ、はかなりショックでして
今度こそは!と自転車のトレーニングもしたいと思っています。

20160510174737d71.jpeg


文系専任講師 藤河
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
がんばれよ!
2016 / 05 / 06 ( Fri )
熊本地震が起きてから半月が経ちました。
被災地では痛ましい状況が続いています。

松進の卒業生でこの春、九州の大学に進学したSさんの安否が心配になり、メールをしたら「私は大丈夫です」で始まる近況報告のメールが届きました。
そのメールには、被災者支援の団体でボランティア活動をしていることと、そこでの情報をシェアしてほしいことが書いてありました。
Sさんは震災被災者支援のためにボランティア活動をしていたのです。
彼女の明るい笑顔を思い出すとともに、温かい心を感じたことは言うまでもありません
がんばれ、S!
でも無理するなよ。

彼女が書いてきた団体のアドレスを以下に載せます。
アクセスしていただけたら幸いです。

!cid_A7DA8574-98E4-4D59-BB81-ABEE807A6E42.jpg
https://www.facebook.com/moveforkyushu

文系専任講師 藤河
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |